子育てしながら働く30代ママだって、正社員で転職できる!やりがいを求めるワーキングママの仕事探し

働くママ、転職活動はじめます

転職の方法には2つあるって知っていましたか?

投稿日:2016年8月26日 更新日:

転職活動をするとき、インターネットを使うのはもはや当たり前。 
あなたも、いい仕事ないかな~なんて求人サイトで検索してみたこと、あるのではないでしょうか。
興味がある求人を、サクッと気軽に検索できるので便利ですよね。

ところで、転職には2種類の方法があるって知っていましたか?

転職エージェントと求人サイトの違いを知ろう

転職の2つの方法とは、
■転職エージェントを使う場合
■求人サイトを使う場合
です。

良い仕事ないかな~とさくっと気軽に検索したことがあるのなら、それはおそらく求人サイトでしょう。
しかし、転職といえば今は転職エージェントを利用しない手はありません。

二つの違いも含めて、下に説明してみますね。

転職エージェント

転職エージェントは、人材紹介会社とも言われます。

最大のメリットは、エージェントやコンサルタントと呼ばれる転職のプロに相談できる点。

キャリアカウンセリングを行い、あなたのスキルや経験・希望をもとにエージェントが求人を紹介する形になります。

扱う求人の9割は非公開。あなたの希望や能力からエージェントがピッタリな求人を選んで紹介します。
求人の紹介だけでなく、面談の対策や転職アドバイス、複数の企業面談の日程調整などサポートも手厚いこともメリット。
人材紹介会社によって、扱う求人や得意分野が異なります。
自分に合う転職エージェントを見つけるために、複数の転職サービスに登録してキャリアカウンセリングを受けることをおすすめします。

転職エージェント:DODA, パソナキャリア、LiBzキャリア など

転職サービス会社のおすすめランキングはこちらをご覧ください

求人サイト

求人サイトを利用する場合は、あなた自身でサイト上で求人を検索します。

インターネット上で気軽に、興味がある求人を働きたい条件で検索して調べられます。
また、条件を満たす求人を好きなだけ比較しながら、自分のペースで応募することができます。
求人サイトによって、求人数や業種、得意分野などサービスに違いあり。
いろいろ見比べて自分に合った求人サイトを見つけましょう。

 

転職エージェントと求人サイトの比較表

転職エージェントと求人サイト、どちらを使うべきか迷っている

そんなあなたに向けて、それぞれの特徴をまとめました。

転職活動の期間、転職の進め方やペースなどをイメージしながら、それぞれのサービスを上手に活用しましょう。

  転職エージェント
(人材紹介会社)
求人サイト
求人数 約8割が非公開求人
・入口で面接者数を絞る。企業の負担を軽減し、人材のマッチングを図る
幅広いカテゴリの求人
企業からのスカウトも可
転職サポート
・希望やスキルに合った仕事を紹介
・書類の添削
・カウンセリング
・面接対策のアドバイス
・面接の日程調整

・個人で求人探して応募
・サイト上に情報が充実
気軽に利用できる △転職サービスに登録

キャリアカウンセリング(希望条件、経歴など)
◎求人を検索可能
・サイト上で企業に
アプローチ
企業へのアプローチ エージェントが仲介
(日程調整や書類)
・企業に伝えづらい質問や要望が可能
スカウト制度あり

転職
活動
期間

目安は2-3ヵ月
・希望する期間で調整
個人のペース

 

-知っておきたい転職の基礎知識

Copyright© 働くママ、転職活動はじめます , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.