子育てしながら働く30代ママだって、正社員で転職できる!やりがいを求めるワーキングママの仕事探し

働くママ、転職活動はじめます

仕事と育児の両立に悩んだ私が、働くことを辞めなかった3つの理由

投稿日:2016年8月27日 更新日:

前職では、仕事に悩み、子どもに負担をかけていることに悩んだ私。

それでも、
「もう仕事を辞めて、子どもとの時間をたくさん持とう」
という選択をしなかったのには、3つの理由がありました。

もちろんお金を稼ぎたい

私が仕事を辞めれば世帯収入が減ってしまいます。
お金ばかり心配して切り詰める節約生活をせざるを得ません。

お金を貯めるには、支出を減らすか、収入を増やすの2種類しかありません。

支出をいくら切り詰めても、必ず出費はあります。
手元に残る金額にも限りがあります。

しかし収入は、
私自身の仕事の選び方や頑張り方で、変えることが出来ます。

特に、これから子どもにもお金がかかってきます。
学費、習い事、塾・・・。

子どもに経験させたいことがあるのに、お財布とにらめっこして諦めなくてはいけないような状況にはしたくない。
お金が理由で、子どもや家族が何かを諦めなくてはいけない状況にはしたくない。

こんな思いがあったため、働くことを辞めるという選択肢はもともとありませんでした。

母・妻以外の「わたし」

1日家で過ごす生活より、社会と関わって活動する生活の方が私には必要でした。

母・妻としてしか語れない人生ではなく、「わたし」という軸を持ちたい。

娘を出産した後の育休中は、娘と家で一日過ごしたり、ママ友と会ったりする生活。
ゆったりした時間の中で、子どもとのふれあいを楽しんでいました。
しかし同時に、気持ちがだんだん内向きになっていくのです。
世界や視野が狭くなり、小さなことでクヨクヨ。
仕事から帰宅した夫に、待ってましたとばかりに弾丸トークを浴びせる、そんな毎日でした。

私が、私自身を語れる世界と広い視野を持ち、やりがい・生きがいのある日々を送るために、外に出て働くことは自然な選択でした。

自分がやりたいことをやる

興味があることを仕事にしたい!経験したい、いろいろな場所に行ってみたい。

子供が生まれてから、興味がどんどん変わっていきました。
あんなに頑張っていた仕事に対する意欲が下がると同時に、やりたいことや興味のあることがポンポン出てきます。

30代半ばにもなって何を夢見てるの~、興味がなくても仕事をする人なんて世の中にたくさんいるのに。
そんな思いで、やりたいことや興味を打ち消してきました。

でも、ある時
「本当にあきらめる必要ある?」
そう感じた私は転職に向かって動き出したのです。

私を採用してくれる会社・働ける場所がある。
そして、その仕事は私がやりたい仕事。
だったら働いてみればいいんです。

30年以上生きてきても、まだ人生30年以上。
やりたいことを始めるには、まだまだ遅くない。
諦めるのは早すぎる、そう思いませんか?

 

-ママがするべき準備と転職のコツ

Copyright© 働くママ、転職活動はじめます , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.