子育てしながら働く30代ママだって、正社員で転職できる!やりがいを求めるワーキングママの仕事探し

働くママ、転職活動はじめます

働くママの悩みは【仕事と育児の両立】だけではありません

仕事も育児も頑張るママが抱える悩み。

それは、「子育てと仕事の両立」だけに留まりません。

子供のことと同時に、ママ自身についての悩みも抱えている場合が多いのです。

◆仕事をする目的が、生活のお金を稼ぐことだけになっている
◆産休前のような仕事のやりがいがない
子どもと過ごす時間をもっと持ちたい
◆私だけ残業せず定時退社していて肩身が狭い 
◆仕事は好きだけれど、今の職場環境はワーキングママにとって働きづらい

◆現在産休/育休中。職場復帰するのがゆううつ
◆子育てのため仕事を辞めたけれど、子育て資金や今後の生活費が不安
◆久しぶりに仕事を再開したいけれど、育児や家庭と両立できるか心配

こんにちは、当ブログ運営者の【転職ママ】です。お越し下さりありがとうございます。

私は、上記の悩みをすべて経験しました。産休前も復職後も、悩みだらけ。まさにこんな感じ。
086371

この状況を変えるべく、私は行動を起こしました。人生で初めての転職です。

「なぜ、まだ子どもが小さく手がかかる今、転職なの?」30代ワーキングママの転職は早い方がいい3つの理由

私が転職することを両親に伝えた際、母から聞かれた言葉です。
なぜ「今」だったのか。それは、早ければ早いほどいいからです。

ワーキングママが転職を考えるなら早い方がいい3つの理由を説明します。

転職市場には「35歳の壁」という年齢制限が存在し、特に女性の場合はさらにハードルが上がると言われています→転職を先延ばしするほど、同じ求人があっても後の方がハードルが上がり選択肢が減ってしまう

早くに転職活動を始めて、自分に足りないスキルを早く知っておくことが大切だからです。近年は特に能力やスキルを重視する傾向にありますが、いざ転職する状況になってからスキル習得の勉強をしていては手遅れになりかねません。転職活動を通して、現状の自分の人材価値を知ることができ、今の経歴やスキルではどのような求人があるのか、あるいは自分が就きたい仕事をするために必要なスキルやキャリアは何か、を知って対策することができるのです。

子どもの成長は待ったなしだから。これが一番です。
私が仕事で悩みを抱え、また育児時間が足りないことに悩む間もぐんぐん成長していきます。成長していく姿を、仕事のやりがいや、将来への悩み・不安を抱えながら見守るのと、働くママとしての自信を持って働きながら見守るのとでは、雲泥の差があると思いませんか? 
私が転職を決意したのは娘が2歳半の時、まだまだ「ママ、ママ」と寄ってきてくれるかわいい盛り。そして3歳のおしゃべり娘になった今は会話も楽しめます。確かに転職活動中は目が回るほど忙しかったけれど、転職する決断が早かったおかげで、子供の成長も自分の成長も楽しみながら過ごしています。

いかがでしょうか?特に3つめは私にとって重要でした。ママの気持ちがポジティブなので自然に笑顔が増え、娘にも笑顔がうつるんですね。仕事や子育てで悩みを抱えて子どもの笑顔を見過ごしてしまうなんて、本当にもったいない。子どもや家族のためにガマンして働くのではなく、ママである私自身の過ごす時間が充実しているからこそ、子どもを幸せに出来ているのだと実感しています。

026333

とにかく、思い立ったら早く行動する方がいいです。自分の人材価値も早く知るに越したことはありません。勉強を始めるのも早い方がいい。そして、子どもがかわいい時期を見逃さないためにも、いますぐ動き出してみませんか?

30代ワーキングママでも正社員で転職成功。働き方を変えれば、仕事のやりがいも子育ても欲張れる

cropped-691427004ab39e7e5ddcd91ec5a30cd5_m.jpg

ライフイベントの多い女性だからこそ、出産前と同じ職場や働き方で無理に頑張るのではなく、ライフイベントに合わせて柔軟に働き方を変えていくという考え方。

ママだからってやりたいことを諦めるのはもったいない。ママとしてだけじゃなく自分の人生をどう過ごしたいか考えてみませんか。あなたの悩みを解決する働き方が見つかるはず。

これからは働くママが仕事を楽しめる時代
そして家庭も子育ても仕事も欲張っていい時代

* * *

育休後に復職したものの、いろいろな悩みを抱えた私。
子育てとの両立、仕事のやりがい、将来のキャリアとお金、職場環境…

子育てしていたら自分のことはいつも後回し、我慢するのがあたり前。そんな中でいつの間にか、「自分がやりたいことをしていい」という自己肯定感を失いかけていました。

転職によって得たもの。それは理想の働き方、やりがい、ワーキングママとしての自信、そして子どもと私の笑顔です。

 

転職活動の最初は、情報収集から始めましょう。ママが転職成功するコツ。それは…
なんでも一人で頑張りすぎず、プロのサポートを活用することです。

ワーキングママの転職は、まずこれだけ知っておこう!

転職の方法には大きく分けて2種類あるって知っていましたか?
  ◆求人サイトを利用する
  ◆転職エージェントを利用する

求人サイトと転職エージェントの大きな違いは、転職活動を個人でやる専門家とやる、の違いです。

♦求人サイト

自分で調べて、好きな条件で求人を検索して応募します。インターネットを使い、自分のペースで気軽に見ることが出来ます。
求人サイトにより、求人数・業種・得意分野などサービスに違いあり。いろいろ見比べて自分に合った求人サイトを見つけましょう。

♦転職エージェント(人材紹介会社)

最大の特徴は、転職のプロに求人を紹介してもらえること。人材紹介会社に登録し、転職エージェント(キャリアコンサルタント)を介して、あなたの希望に合う求人を紹介してもらいます
9割以上が非公開ともいわれる求人の中から、あなたの希望やスキルに合った求人を提案。また、面談対策、転職アドバイス、複数企業との面談の日程調整などサポートが受けられるのもメリット。
人材紹介会社によって、扱う求人や得意分野が異なります。複数の人材紹介会社に登録し、転職エージェントと実際に会って、自分に合う働き方を見つけましょう。

迷ったらまずここに登録!転職ママが働く女性におすすめしたい転職サイト5選

kermit-1365912_640

「転職したいけど、何から始めたらいいのかわからない…」

そんな場合には、まず転職サイトに登録してみることをおすすめします。

「転職サイトってたくさんあって、どれに登録すればいいのか分からない」というあなたのために、まず登録しておきたい転職サイトをピックアップしました。

選んだポイントは、①大手人材会社が運営しており求人数や情報量が多い、②女性の転職に特化していること、の2点です。登録するサイトは1つだけでなく複数登録すると、比較しながら欲しい情報を見つけることができます。

どのサイトも、働くママのワークライフバランスやキャリア相談・転職ノウハウなどが充実していますので、あなたの転職の指針を考えるのに役立ちます。

 
リクルートエージェント

実例の少ないママの転職は、
業界大手のノウハウ圧倒的な求人数を徹底的に利用する!

recruit-agent

業界大手リクルートならではの圧倒的な求人数と非公開求人数を誇る転職エージェント。
あらゆる業種、業界に強く、全国の求人を扱うため、さまざまなライフスタイルを持つ女性にも利用しやすいのがポイント。
キャリアアドバイザーが面談を通じてあなたの強みを発見し、最適な求人を紹介。また、レジュメ(経歴)登録すると、サイト未掲載の特別非公開求人のメールが届きます。
転職における市場価値も知ることができ、自分の可能性を試せます。女性が活躍、というキーワードで仕事を絞り込むことも可能。

【リクルートエージェント】

 
DODA WomanCareer

DODAを運営するインテリジェンスによる女性専用の転職サービス。キャリアライフアドバイザーと呼ばれる専任の担当者が、5年先・10年先のライフキャリアを一緒に考える。キャリアアップ、チャレンジを目指しながら自分らしさを真剣に考える女性を応援する。10分でできる適正年収査定、専門職特集、女性向け転職イベント、転職のQ&Aなど情報も充実。

DODAエージェントサービス

 
LiBzCAREER

libz-career2

年収400万円以上のキャリア女性のための会員制転職サービス。大手企業の求人も多く扱い、ハイクラスのサービスで安心。
女性の社会進出を応援する企業からの厳選された求人を紹介。業種・職種・雇用形態・年収だけでなく、女性ならではの軸でも求人を探せる。
会社や社会で女性が活躍するためのプロジェクト「WomanBrightAction」を推進。

LiBzCAREER

 
パソナキャリア

pasona-womancareer

パソナが運営する転職エージェント。
女性のキャリア応援に力を入れており、第2新卒、次世代リーダー、管理職、理系女子など特徴に応じた求人を紹介できる。
業種・業界ごとに専門のキャリアアドバイザーがおり、コンサルが親身と評判。転職経験が浅い方にも○。

パソナキャリア

 
マイナビ WomanWill

mynavi-womanwill

人材大手マイナビが運営する女性専用の転職エージェント。
マイナビの豊富な人材リソースを活用。業界専任制のキャリアコンサルタントが、各企業との太いパイプを活用し転職サポート。
女性目線による実態調査を通し、ライフイベントの多い女性ならではの立場で、最善の選択をアドバイス。

WomanWill

 
ビズリーチ・ウーマン

bizreachwoman

女性が理想のキャリアを追求するための会員制転職サイト。
これまでに、省庁や自治体の管理職、未来を変えるロボット事業のリーダー職など、会員制ならではの希少なポジションで募集実績あり。
世の中に流通しにくいハイクラスで良質な情報(求人情報、企業情報、ヘッドハンター)を集約しており、ふさわしいキャリアを提案。
企業の経営者インタビュー・各社のロールモデル・女性管理職のインタビュー・ライフスタイルやキャリアの築き方、具体的な施策や制度など、女性の働き方や生き方に役立つさまざまな情報を配信。

大手企業の求人多数【ビズリーチ・ウーマン】

 

当サイトのサブテーマは、私に合った働き方で仕事を楽しむ、子どももママも笑顔になる!です。

働くママは『何かを我慢して仕事をするのが当然』と思い込んで自分を苦しめていませんか?

もちろん、毎日やらなくてはいけなことだらけで自由な時間も少ないけれど、だからこそ、
せっかく仕事をするなら、好きなこと、やりたい仕事を選びませんか?

そのためには具体的に何をすればいいのか、私の経験や集めた情報をもとに当ブログで紹介しています。
育休明けの働き方に悩んで転職したことと、その後の人生や考えの変化をもとにしています。

何をすればいいのか。ざっくりまとめるとこうなります。

  1. あなたが本当にやりたい仕事、叶えたい生活や人生を考える
  2. 仕事の情報を集める
  3. 仕事選びのプロと相談しアドバイスをもらう
  4. 自分の理想の生活に近づくために行動する!

このブログは、このような方たちに読んでもらいたいです。

  • ・仕事の目的が、生活のためのお金を稼ぐことだけになってしまっているママ
  • ・今の仕事や職場に悩んで、辞めたいな…と思っているママ
  • ・現在産休・育休中で、職場に復職するのがゆううつなママ
  • ・今は仕事をしていないけれど、子育て資金や老後資金など将来が不安な方
  • ・働くこと・育児・家庭の両立に不安や悩みを抱える方
  • ・その他誰でも興味を持って下さる方(ママじゃなくてもOK)!

仕事と育児に悩みながら働くママへ、役立つ情報をお届けしていきます!

投稿日:2016年9月2日 更新日:

Copyright© 働くママ、転職活動はじめます , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.